--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/10/01.Sat

4th Wedding Anniversary

先月の私の30歳の誕生日お祝に続いて、先週4年目の入籍記念日を迎えたので、
いつもの隠れ家レストランでお祝いをしました(^^)
5月の結婚記念日には、タテルヨシノへ連れて行ってくれましたが
毎回イベントを覚えててくれていつも素敵な演出をしてくれる だー様に感謝感激です!
今回チビコは、おばあちゃんたちとお留守番してもらい、夫婦で出かけました(^^)
(その方がゆっくりワインとお食事に専念できるので…)

今回は、ものすごいワインを2本、この日のために用意してくれました!
wine.jpg
Château Haut-Brion 2001(シャトー・オーブリオン2001 / 5大シャトー!)
Dominus 1994 (ドミナス 1994 / カリフォルニア州ナパ・ヴァレーの極上ワイン!)

正直なトコロ、私は、価格とかロバートパーカーさんの評価とかあまりよく分からないので、単にあやかってるだけなのですが(^^;)
いつもお店のギャルソンの方とだーさんとで色々とマニアックな話をしているのを傍で聞いて、”へぇー””ほぉー”と少しづつ知識を増やしています*(´艸`) …でもすぐ忘れちゃうという難点が…

なんでも両ワイン、抜栓を前日にしているというのに、まだ完全に味&香りが開いていないとのこと。すごい生命力というかパワーです!!
こういう気まぐれなワインにロマンを感じるというか、他のお酒と比べて、好きな意味があるのかな、と感じます。
香りを嗅いでみると、オーブリオンはいくらか華やかな香りが漂いますが、
ドミナスはアルコール臭のニュアンスが強め。確かにまだガチガチかも…
で、口に含むと、オーブリオンは、どことなく甘酸っぱい葡萄以外のベリー系のニュアンスがあり、ふわぁーと口内に味が一気に広がります。お…美味しい!!
ドミナスは濃く、アフターにコーヒーのような苦味があります。(まだ開ききっていないみたい・・・?)
もちろん、食事を進めていくと共に、ワインも少しづつ味の変化を見せ、自分も酔っ払ってきたのもあり(笑)どちらも美味しく、愉しく最後まで頂きました(^^)


その日のワインに合わせていただいたオリジナルメニューを覚書です。

☆アミューズ
パンの桜海老と鱸と鯛のフレークのせ
amuse.jpg
桜海老と鱸と鯛をホロホロとフレーク状になるまで炒めてパンに載せたもの。
それぞれの魚の自然な甘みが相まって噛むほどに味わいが滲み出してきます!
グラスシャンパンとの相性もサイコーで、ひと口食べては飲み∞を繰り返していると、早くもホロ酔い状態に(笑)

☆車海老のスフレ
スフレ
見た目、シュークリーム?!というくらいに、モコモコと膨れ上がったスフレにビックリ。
口当たりは、ふわっと優しくて、でも味はキリッと海老味噌の苦味というか海の味がしっかりしています。

☆ラビオリ ラム肉入り トリュフ添え
ラヒ#12441;オリ
つるんっと喉越しがいいのもあり、パクパク食べちゃいました。
羊のフォンで出汁を取っているそうですが、八角のような、どことなくオリエンタルな香りもしました。トリュフの固まりも入ってて豪華!

☆ラム肉のモッツァレラチーズ フォアグラ西京味噌&トリュフと
ラム
このお店の名物料理:フォアグラ西京味噌が隠れこんだ一品。
お肉とチーズ、フォアグラの三位一体が絶妙にマッチしています。
お肉柔らか~で、ラム特有の臭みも無くって本当に美味しかったです!

☆豚タンの煮込み 葡萄ソース 串団子と一緒に
豚たん
まさかフレンチでお団子がでるとは(笑)いやはや、いつも度肝を抜かされます。
(ちなみに以前驚いたメニュー⇒アスパラガスのすき焼き、肉巻きおにぎり、フォアグラ丼…)
でも、実はフレンチで(隠れ)メジャーなものなのかなぁ?と無知な私は
毎回、このお料理ってフレンチ界で普通ですか?と聞いちゃいます。
すると、ギャルソンさんは、いつもキッパリ”ないです!”(笑)と言い切ってくれるので、
安心(笑)というか、”やっぱり~”と納得させてもらっています。
お料理の味ですが、赤ワインをじっくり煮詰めたような濃厚なソース(作る方を伺うの忘れたので推測)に葡萄の果実がゴロゴロと入っていて、それだけでワインとの相性は◎です!!もちろんタンも柔らかくって大きな塊お肉だったので、完食できるかなぁと
不安だったのですが、全然心配する必要なく、ペロリと頂けました(笑)
またお団子もほんのり甘くって、こってりした口の中をさっぱりとしてくれました。

☆桃のムース
桃ケーキ
コースの食事が全体的に肉多めでしっかりしていたので、デザートは軽め(^^)
桃の果実のジューシーさはそのまま!
紅茶
紅茶が出てくるのを待たずにバクバクといっちゃいました(笑)

と何時も通りに、期待を裏切らない素敵な演出でほっこり充電できました!
あぁ~おいしかった(^^) ご馳走様でした!




Thank you for your time :)
読んでくださってどうもありがとう!
よければポチリしてくださいね☆
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
foods | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。