--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2013/06/24.Mon

アメリカ旅行記 その4

DAY4:(2013/5/4)

サンフランシスコ市内観光へ


本当は午前中にアルカトラズ島へ行く予定でしたが私の手違いで行けなくなってしまったので^^;;
ゆっくり市内散策をすることに。

9:30ごろホテルを出発。
P5053299.jpg 20130504_092838.jpg 20130504_092801.jpg 20130504_152518(1).jpg
滞在していたホテルのすぐ近くにケーブルカーの始発駅があり並ばずに乗ることが出来ました!
女性の車掌さんがレバーを操作して運転してくれました。
外側を向いた席に座らせてくれたので風が吹くとさわやかで気持ちいい^^

終点のユニオンスクエア駅まで行くと、反対側からのケーブルカーを乗る人で長蛇の列でした。
P5053328.jpg P5053342.jpg P5053339.jpg P5053333.jpg
有名なデパートMACY'Sやショッピングセンターを巡りお土産選び。
ユニオンスクエアではイギリスの観光イベントもやっていました。
カフェでランチを取り、かさばるお土産をホテルの部屋へ持ち帰り、再度出掛けました。

・ロンバートストリート
 P5053352.jpg  P5053357.jpg  P5053358.jpg
くねくね曲がり道で有名な観光名所。
上り坂が急で歩くのが大変でしたがチビコも抱っこもせずがんばって歩きました。
坂の頂上から見下ろす街の景色は最高でした☆

P5053365.jpg P5053369.jpg P5053366.jpg
ロンバートストリートから海の方向へ坂を下ってギラデリスクエアの方へ。

・ギラデリスクエア
P5053375.jpg P5053377.jpg  20130504_162724.jpg 
ここでは名物のギラデリチョコのパフェを食べました。甘すぎず美味しかったです^^
ハイスクールの合唱隊がいたりストリートミュージシャンがいたり音楽に溢れたエリアでした!
ストリートミュージシャンが日本の歌を歌ってくれたので
童謡のレパートリー多彩なチビコは傍でニコニコしてました^^

そんなこんなで4日目も終了。
5日目は帰国日。
これでアメリカ旅行記はおしまいです。

旅行前、チビコが飛行機内で暴れたらどうしよう?とか迷子になったらどうしよう?とか
心配事はたくさんありましたが、何も問題なく無事に帰って来れたのでヨカッタです。

機内で耳が痛くなった時に”耳が取れるー!”と叫んでいたのには思わず笑ってしまいましたが^^


この旅の思い出をフォトブックにしました。今回、TOLOTというところで作成しました♪
大きさは文庫本サイズで1冊あたりワンコイン(500円)ということで試したのですが
大きさはコンパクトで◎なんですが…ちょっと画質が悪い感じがしました。お手軽だから仕方ないかな。



ここまで読んでくださってどうもありがとうございます! 
よければ下記バナー押してくださいね☆
Thank you for your time :) 
hope you have lovely day!
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
スポンサーサイト
travel | Comments(0) | Trackback(0)
2013/06/08.Sat

アメリカ旅行記 その3

DAY3:(2013/5/3)

ナパ2日目はワイナリー巡りです。
朝、チャーターを依頼していたハイヤーの方がホテルまで来てくれて
9時過ぎに出発!

・ボション・ベーカリー
P5043161.jpg  P5043162.jpg
ボションという有名なレストランがやっているベーカリー。
こちらで朝ごはん。サンドイッチを食べたんですが1つのボリュームが半端ない!
でもパンがとってもおいしかったです。
併設されたテラス席で食べていると見たことない鳥たちが餌を求めて寄ってきました。
アメリカというよりはヨーロッパのような優雅な雰囲気でした。

・オーパスワン
P5043179.jpg P5043191.jpg P5043180.jpg P5043192.jpg
モダンで印象的な建物ときれいに手入れされたお庭が美しかったです。
レセプションで予約の旨を言うと、”ワインおいしーね!"と気さくな男性が日本語で話してくれました^^
予約チケットを貰い、ワインカウンターへ移動し、飲みたいワインをオーダー。
朝一から赤ワイン。そして超ヘヴィー級な濃さでびっくり!さすが1杯40ドル以上する価値はあります。
オリーブの木もとっても立派でした^^
だーさんはここでお土産ワインを買っていました。

・ロバートモンダヴィ
P5043195.jpg P5043197.jpg P5043196.jpg  P5043202.jpg
P5043206.jpg P5043208.jpg P5043210.jpg P5043211.jpg
カリフォルニアワインを有名にしたロバート氏のワイナリー。
オーパスワンのワインの印象が強すぎて申し訳ないけど、ワイン自体の感動はあまりなく…
ワインよりも建物の中にあるオブジェとかがかわいくてそちらの方が気になりました。

・オークヴィルグロサリー
P5043216.jpg P5043221.jpg P5043222.jpg P5043223.jpg
老舗のグロサリーショップ。ウサギモチーフのロゴがかわいい。
この時10時半くらいだったと記憶していますが、すでに外気温度が35℃くらいまでいってて
オーパスワンで買った高価なワインのコンディションが気になり、Ice Bag(氷)を買いました。

・ディーン&デルーカ
P5043224.jpg
日本にもある高級デリカテッセン。ワインコーナーはかなり広く圧倒されました。
ここでお昼のサラダやサンドイッチを買いました。

・サッツゥイのガーデンでピクニックランチ
P5043227.jpg P5043240.jpg P5043230.jpg
ディーン&デルーカで買ったデリをこちらのガーデンを拝借してランチしました。
日差しの当る席しか空いてなくて仕方なくそこへ座るも暑すぎて耐えられず木陰で中腰で食べました^^;
ちょうど昨日乗車したワイントレインが横を通って行きました!

・ベリンジャー
P5043242.jpg P5043244.jpg P5043246.jpg P5043249.jpg
老舗のワイナリーだそうで、建物が立派でした!
チビコはすっかりお昼寝タイムに突入してしまい、抱っこして歩いていると
”昨日のワイントレインに乗ってたでしょ?娘さんあの時も寝てたわよね^^”と老夫婦に声を掛けられました。
目立つんですねーやっぱり。
だーさんはここでしか買えない限定ワインを見つけてケース買いしていました。


・ドメーヌ・カーネロス
P5043252.jpg P5043253.jpg P5043255.jpg P5043256.jpg P5043272.jpg
フランス資本のスパークリングが有名なワイナリー
ここも一番最初のオーパスワンのようにきれいに刈り込まれたお庭が印象的でお城のような佇まいでした。
庭を眺望できるテラスでスパークリングと各種ワインを。
なんとこの日最高39℃まで上昇したそうです!火照った身体にヒエヒエのスパークリングが最高でした!

・ゴールデン・ゲート・ブリッジ
P5043286.jpg P5043296.jpg P5043292.jpg
ハイヤーの方が、ここから見る景色は最高ですよ^^とゴールデンゲートブリッジを渡る手前で途中下車。
まさにフルハウスのオープニングのような画が目の前に!めっちゃ感動しました!!
風がかなり強く、寝起きでぼーっとしていたはずのチビコは本能的に身の危険性を感じとったのか
私の二の腕のタプタプゾーンを尋常じゃない力で抓っていました(笑)

この後、8時過ぎにホテルへ到着!
近くのスーパーで総菜等を買い、お部屋でピクニックさながら夕食を摂り観光最終日へ備えました。


Thank you for your time :)
読んでくださってどうもありがとう!
よければポチリしてくださいね☆
hope you have lovely day!
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
travel | Comments(0) | Trackback(0)
2013/06/02.Sun

アメリカ旅行記 その2

DAY2:(2013/5/2)

2日目はサンフランシスコ市内→ナパバレーへGo!
この日のメインイベントは、ワイントレインに乗ることです。
P5023053.jpg 20130502_073142.jpg P5033072.jpg P5023056.jpg P5033080.jpg P5033094.jpg
TAXIでフェリー乗り場のあるタワービルディングへ。
ちなみにホテルのフロントでチェックアウトと一緒にTAXIをお願いしたのですが、
てっきり電話で呼んでくれるので少し時間かかるのかなーと思いきや
いきなりお姉さんが路上へ出て手を上げて呼び留めてくれました(笑)
まさか流しで留めてくれるとは思わなかった(笑)

フェリーの出発より少し早めについたのでタワー内にあるカフェで朝ごはん。
Peet's Coffeeというこの辺りではスタバと同じ位メジャーだというカフェで
コーヒーとパンを買い、乗船まで暫しまったり。

無事にフェリーへ乗り込み、ナパへ向かいます。


ワイントレイン
P5033100.jpg P5033099.jpg P5033102.jpg 
フェリーが 港へ到着するとワイントレイン駅まで向かう送迎バスが待っていてくれたので
そちらへ乗り換えてワイントレインの駅へ向かいました。

ナパは、日差しが強く、夏のような陽気でした!

南京錠をここへ繋ぐと絆が結ばれる?ようなジンクスがあるようで
たくさんぶら下がっていました。

車内の雰囲気。ファンが回っていて木目調の内装でおしゃれ。
テーブルもコンパクトで椅子の間隔もぴったりで狭かったです。

テーブルセット:前菜+メイン+デザートの3コース構成です。
P5033104.jpg P5033101.jpg
・前菜:サラダorスープから選択

・メイン:牛肉or豚肉or魚(サーモン)より選択
プレート数が少ないので1ポーションがビッグでした。

チビコにはキッズプレート(トマトパスタ)を作ってもらいました。

メインまで食べた後は、レストラン車両からラウンジ車両へ移動となるため、
ゆっくりワインを飲んで、景色見て優雅にご飯を食べているというような余裕はありませんでした。
どちらかというとかっこむ感じ(笑)

・デザート:クレームブリュレorティラミスより選択
ティラミスというよりチョコケーキのようで、めちゃくちゃ甘くて食べ切れなかったです…
P5033108.jpg P5033107.jpg P5033112.jpg P5033113.jpg
P5033114.jpg P5033131.jpg P5033132.jpg P5033127.jpg

ワイントレインの車窓からの景色。
蔦が茂ったおうちはまるでいきものの顔のよう!
P5033119.jpg P5033111.jpg P5033121.jpg
そんなこんなであっという間のひとときでした^^


ダウンタウンナパ散策:
P5033136.jpg P5033139.jpg P5033148.jpg P5033146.jpg P5033151.jpg P5033145.jpg P5033144.jpg P5033152.jpg P5033150.jpg P5033153.jpg P5033157.jpg P5033158.jpg
ワイントレイン駅へ戻ってきた後、徒歩で滞在先ホテルへ。
10分足らずの道のりも暑すぎてヘバってしまいました…

そして…部屋でリラックスしながら、明日以降のスケジュールを確認している際、気付いた驚愕の事実! 
なんとアルカトラズツアーの予約日、DateとMonthを逆で取ってしまっていたのです!!
 (正)4/5/13 (2013/5/4)
 (誤)5/4/13 (2013/4/5)
4/5の予約じゃすでにもう過ぎてるでないの…
と私が一番楽しみにしていたので…しょんぼりしてしまいました。


日が落ちてきた頃、滞在先ホテルの側、ダウンダウン・ナパの散策へ。
18時頃に出かけたもののまだまだ暑くて大変でした。
ホテルの駐車場でリスへ遭遇!チビコはテンションMAXに。

どこかで夕ご飯とも思ったのですが日が落ちたら街灯も無いので
帰り道が真っ暗になり危険!と思い、ホテルの中のレストランで食事にしました。
チビコは暗い照明にビビってしまい、早く部屋帰るー!となっててちょっとかわいそうな
思いをさせてしまいました。ごめんよ。

さあ3日目はワイナリーを巡りワイン三昧です!


Thank you for your time :)
読んでくださってどうもありがとう!
よければポチリしてくださいね☆
hope you have lovely day!
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
travel | Comments(0) | Trackback(0)
2013/05/26.Sun

アメリカ旅行記 その1

こんにちは。
年度の変わり目でバタバタとしていたら早くも5月末!!
もともと不定期で書いていたブログも更に一層スローペースとなって
2ヶ月近く経ってしまいました。。。^^;

さて、今年のGWは、家族でアメリカはサンフランシスコへ行ってきたので
忘れる前に旅行記を書いておきたいと思います♪

プランを立てたのは昨年の11月。
だーさんのお母さんがアメリカに行きたい!となったのがきっかけです。
でも英語はちょっと苦手…ということで通訳役として
一緒に連れて行ってくれる事になり、旅費(航空券+ホテル代)を出してくださるというので
甘えて我が家族も便乗させていただくことに。
しかし3歳に満たないチビコも連れて行くにはツアーだと大変だということで
航空券のみ早割で予約してホテルや観光プランは自分たちで決めました。
現地でやりたい事、見たい所などを自由にプラン立てたのですが、
航空券を予約してから出発まで半年と余裕があったため、
じっくりゆっくりと決められたので行く前のその時間も楽しかったです。
ツアーでお任せでいろいろと連れて行って貰う方が初めて訪れる都市を見るには効率もよくいいと思いますが、
自分で調べて行った分、ハプニングがあったり(笑)より濃く思い出として残りました!

そんな旅の記録を何回かに分けて書こうと思います。

DAY:1 (2013/5/1)

・成田国際空港からサンフランシスコ国際空港へ
airport.jpg airplane.jpg
夕方発の便に乗り現地へは同日の昼前に着きます! いざGo!America!!

・機内食
やっぱりとりあえず撮ってしまいました(笑)
meal1.jpg meal2.jpg
機内で、チビコが暴れたり迷惑かけたりしないか心配でしたが思いのほか、寝てくれたりしたのでヨカッタです。
私は、映画『レ・ミゼラブル』があったので、絶対泣くと分かっていたものの
一人暗がりの中、鼻を啜りながら見て、完全不審者でした(笑) DVD出たらまた見たいなぁ〜

9時間ほどのフライトの後、無事にサンフランシスコへ到着!
イミグレーションもファミリーで一括審査してくれたので困らずよかったです。
アメリカ入国時には各指の指紋と顔写真撮影があり大人3人がやっているのを横目で見ていた
チビコは自分の番がくると思いきや、撮らずに終わったのでちょっと残念そうでした。
久しぶりの英語でドキドキの私を尻目に、余裕で”ハロー”とか言ってるチビコはビッグだな(笑)と
思いました。

空港から市内への移動は、日本で先にチャーターのお願いをしていたハイヤーの方がホテルまで
連れて行ってくれたのでストレスフリーでした(ISHIリムジン→
ホテルチェックインの時間にはまだ早かったため、荷物のみ預かってもらいフィッシャーマンズワーフへ!
ホテルからも2ブロック(ゆっくり歩いて10分かからないくらい)と至近だったので、定番のアレを食べました。

・フィッシャーマンズワーフ
フィッシャーマンズ フィッシャー P5023020.jpg P5023018.jpg P5023017.jpg
思いのほか暖かくて半袖でOKな気温でした。


boudin.jpg くらむ P5023034.jpg P5023036.jpg P5023022.jpg
老舗ベーカリー:BOUDINのクラムチャウダー:
酸味のあるパンをくり抜いてそこへチャウダーがどーんっ!と入っていました。
キッズ用のメニュー&クレヨン:
メニューにパズルやぬり絵がプリントされていて子供向けのやさしいサービス。
楽しんだ後、ご飯を食べる事なく寝てしまいました…

そして写真を撮り忘れたのですがダンジネスクラブというカニも食べましたー
野性味あふれる(ちょっと生臭かった…)味でした。



この後一度、ホテルへ戻りチェックイン。
少し休んだ後にピア39というところへ。観覧車があったりお土産屋さんがあったりでTHE・観光地って感じでした。
20130501_194405.jpg P5023051.jpg
ちょうどサンセットのタイミングに遭遇。めちゃきれいでしたー

この後、ホテル内のレストランで夕食を食べ、翌日は早朝からカリフォルニアワインの聖地(?)
ナパバレーへ行くので早めに就寝です ZZZ



ここまで見てくださった方ありがとうございます!
そしてDAY2以降に続きます^^


Thank you for your time :)
読んでくださってどうもありがとう!
よければポチリしてくださいね☆
hope you have lovely day!
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
travel | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。